ゲーム関係のブログです。実況動画投稿中。記事はチョコボスタリオン多めです
EX大会出走羽
2013-03-27 Wed 17:13
せっかくなので、EX大会出走羽をまとめたページを作ってみました。改めて感想も。

まずは、私が初めてエントリーしたネット上のEX大会
シャッフルオールスターGP(2012年11月)から。(主催、ジョンさん)

とにかく、走らせてみたい羽を選びました。

シャンピニーア能力

124ギル あおり、かかりあり 周:右 温:暑寒 祭:15 ダート◎

バコじボきス ンヅイヂチれ ヅヂさぬぞ ヅほゴデろソ ぅがゆすごヅ ヅきけギヅ

予選1位、総合5位、暴走4回。

予選、決勝合わせて10レース、一度も早スパする事が無かった羽です。かかりはあまり目立ちませんでした。

チョコボスター牧場の代表的な羽・・・ですかね、彼の活躍(アウト暴走適スパ)は素晴らしいものでした。

シャンピニオン系始祖羽。やせ羽誕生は彼のおかげ。持低いせいか高価格(120ギル以上)は産まれにくい。


ナンバーニコニコ能力

125ギル 気性難なし 周:なし 温:寒 祭:15 ダート◎

ラがじスぬさ ろさビヂチデ ヅヂるぬぶ ヅズしぬチじ ヒぶぇにひヅ ヅきこセぃ

シャンピニーアと一緒に出走、決勝Cグループ優勝。

早熟0(パス解詐欺)の羽でした。位置取りとスパートタイミングの大切さを教えてくれた羽。

ちなみに、両羽祭15ですが、当時は最新のパス解析ツールを知らなかったため、全くの偶然です。


次は、第41回トンベリ杯に、3羽エントリーしました。(主催、リベントさん)

能力、サブ能力について相当考え抜きました。ブログ始めるきっかけにもなったかもしれません。

ロイヤルデモナイヤツ 黒 牡 116ギル あおり、かかりあり

先:119 長:66 瞬:173 持:74 底:153 自:119 加:155 
HP:59 A3:149 周:右 温:暑 祭:13 ダート◎

メドでれぬや づドボヂぢエ ヅヂろばぜ ゆほグにさナ オゆムわさヅ てきこめヅ

シリウス賞 (2012年12月4日)に出走しました。結果はやや外からの適スパで4着

現在はロイヤルナイツで上書きしました。

当時、密林2000m、A3:150以下という条件に一番適していたと思われる羽です。

外からでも末脚を維持して上がってきてくれたのは嬉しかったですね。

ロイヤルクラウン・・・と名付ける羽ではなかったのでこんな名前に・・。申し訳ありませんでした。

いつか額羽も頑張って強化してみたいものです。


フクメンパトカー 黄 牡 128ギル 気性難なし

先:123 長:145 瞬:154 持:105 底:93 自:97 加:142 
HP:127 A3:139 周:なし 温:なし 祭:12 ダート◎

コけぐがぬな ヌスヅヂガヤ ヅかウぅぜ ヅほくきアじ ヤもホぁてヅ ヅきけボヅ

予選(2012年12月9日)5着以内(5着)に入れたので、

レグルスS 本戦(2012年12月23日)に出走できました。

本戦では4着。予選、本戦どちらも早スパだったのが残念でした。内枠だったのが救いです。

当時、左得意だとばかり思っていました。最新のパス解で調べたら得意無しでorz

自分の羽をちゃんと調べ直さないといけないなと思わせてくれた羽です。昔の最強羽でした。

得意周り無しと分かっていたら、ダークゼロツーか、モウイーヤあたりを出していたと思います。


ハイイロシックス 白 牡 126ギル あおり、かかりあり

先:157 長:84 瞬:162 持:88 底:115 自:123 加:160 
HP:82 A3:159 周:右 温:なし 祭:13 ダート◎

さドばわぬケ ユせぅヂりは ヅヂけすぜ ヅほヤけスぅ テドモひるヅ ヅきくラぃ

予選(2012年12月16日)5着以内(4着)に入れたので、

スピカ賞 本戦(2012年12月29日)に出走できました。本戦では2着。

どちらも印は一番で驚きました。祭、右得意、制限ギリギリのA3を考慮して、この羽に決めました。

キチガイビクトリーの子で、青字は加(親と同じ)のみでしたが、祭が10高いので、加では勝ってた事になりますね。

つまり灰色6。予選では早スパでしたが、本戦では逃げる事に成功。やや遅スパで2着入賞できました。

上の2羽よりは安定して上位に行けるだろうと思い、重み付けしておいて正解でした。

ライバル達は末脚がとんでもなかったですが、大健闘してくれました。

私の羽の中では比較的自高い方なんですが・・・まだまだだなぁ・・・と。Aってだけでは足りませんね。


次は、フレッシュオールスターGP3(2013年3月)です。(主催、ジョンさん)

今回は、2羽とも左右得意、牡牝1羽ずつ、別色、片方はハンデ狙い という条件を決めて羽を選びました。

スノーフェアリー

126ギル あおり、かかりあり 周:右左 温:暑 祭:7 ダート◎

せはどぁぬデ セスクヂのぼ ヅヂけキで ヅほゴるぜキ カスりせなヅ ヅきこでヅ

産み分けかなり粘ったのですが、結局祭7のこの羽で妥協しました。牝羽はやはり厳しい・・。

予選では結構残念な結果(A3順位50羽中9位タイでありながら、総合33位)に終わりましたが、決勝D1位、決勝C1位で勝ち上がってくれました。

決勝Bでは惜しくも勝ち上がりを逃し、最終的に総合13位に。予選から20も順位を上げてくれました。

予選では出遅れ暴走不発が2度ありましたが、決勝Dでは1度暴走適スパし、初の圧倒的勝利。嬉しかったですね~。

決勝C、Bでは空気を読んでか出遅れは無し。代わりにかなりかかってました。

決勝Bの砂浜では事故が起きました。こんな事もあるんだよと教えてくれましたね。

モウイーヤ

108ギル 気性難なし 周:右左 温:暑 祭:15 ダート◎

ぅダめスぬヅ ブヅクヂボつ ヅヂるゆぞ ヅほヂヅぬソ ギドユやがヅ ヅききブヅ

スノーフェアリーと一緒に出走。昔、チョコルーラ系で瞬加を上げている過程で誕生した羽。

瞬灰字で、あおりも遺伝しなかったので、残念ながら本編では非採用羽です。ちなみに親はキョウフノソンザイです。

最新のパス解析ツールで解析してみたら、あらビックリ!サブ能力が素晴らしかった・・。

シャッフルオールスターの時は狙わなかった、ハンデ(G-)狙いの羽です。

最初こそ10羽中8着と不調でしたが、その後は地味に2、5、3、4着を取り、

決勝Aへ進出する事ができました。

ですが、決勝Aでは恐れていた事が現実となりダントツの最下位に。(それでも総合12位)

適スパが1度も無かったのが非常に残念でした。外から早スパして爆死が3回も・・・瞬加型の宿命か・・。

ですが、瞬加型で1回は勝ちたいと、リベンジしたいと!強く思わせてくれました。

次、最強羽決定戦【第2季4月】です。

ウインドシルフ

先:121 長:74 瞬:187 持:98 底:72 自:84 加:152 
HP:148 A3:153 周:左 温:暑寒 祭:14 ダート◎

てドろびきれ オヅしヂぅぼ ヅヂきすぶ ヅズグぁろギ ぇがらダマヅ ヅきくモヅ

予選1レース目以外は7羽中6着or12着と良い所無しでしたが、

予選1レース目で3着という快挙。予選レースは早スパのみ(暴走不発を含む)決勝は確認すら・・。

サイトロアルテミス

遅→適→早→適スパ。4→4→5→5着。出遅れなし。目立った活躍は無かった。

ですが、自って大事だなーと思わせてくれた羽ですね。

次は第1回ステラヴァーズです。(2013年4~5月)

前哨戦 前半戦 後半戦

出場羽紹介

スンゴイチョコボ 黄 牡 132ギル 気性難なし

先:120 長:144 瞬:145 持:131 底:135 自:90 加:129 
HP:130 A3:131 周:右左 温:なし 祭:13 ダート◎

ぐがバドぬシ ぅブキヂるぢ ヅかカつぜ ヅばくさビや ダじむせぬヅ ヅきこセぃ


フケイ 黄 牝 126ギル程 気性難なし

先:146 長:157 瞬:139 持:112 底:118 自:104 加:113 
HP:124 A3:132 周:右左 温:暑寒 祭:10 ダート◎

ぎこじヅチヅ なヅたヂイげ むかオヅば ヅばこヅギぬ ロドぁぁぐち ヅきくざヅ

やはりサブ能力は大切なんだなぁ・・・と痛感しましたね。


次は第1回雪解けた氷河杯です。(2013年5~6月)

全出走羽紹介 予選前半 予選後半 決勝

シェルキューコー

予選最終レースで1勝できたものの、加が低い+遅スパが4回あり、最下位も2回。

遅スパの辛さと加の重要性を再確認できたと思います。


次は私が主催した第1回スターCです。(2013年6月15~20)

出走羽紹介 3

ダークライトは無難な成績でしたが、

アルテマスタンスが最下位2回。

自が流石に低すぎました。

詳しくは主催EXカテゴリからどうぞ。
別窓 | チョコボスタリオンEX大会出走羽 | コメント:0 | トラックバック:0
| ゲームエンジョイ勢の スターの歩み      チョコボスタリオン |